KAISERS OBOG会通信

※TOPページには下記左リンクからお戻り下さい。OB・OG会登録も下記左リンクからお願いします。
月別アーカイブ  [ 2012年03月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ研修報告 

AP&FBU 参加活動報告

チーム関係者の皆様
2/17~3/7までの約3週間にわたり、アスリーツパフォーマンス(AP)とフットボールユニバーシティー(FBU)に参加させていただきました。学生たちは、非常に前向きに、溌剌と活動しておりました。参加者全員が帰国後、明らかに違う次元でフットボールに取り組んでくれていることがその意義の一番の証明になると思います。APでは昨シーズンのハインズマンQBと同じ時間帯にトレーニングできるという幸運にも恵まれました。FBUでは年齢が米国の参加高校生に一番近い林選手がMVPをとるなど、非常に評判もよく、今後、日本の高校生の受け入れや、日本におけるFBU開催についても真剣に考えていると、代表者から話がありました。以下に、活動費報告、学生からの報告、FBUのスケジュールを添付いたします。APの活動に関しては、学生からの報告をご参照ください。
本活動にご理解と様々なご支援をいただき、本当にありがとうございました。
  板井 征人

1.活動費報告
アメリカ報告 経費報告

2.学生からの活動報告
■DB 新4回 砂川 敬三郎 
平素は私達アメリカンフットボール部へのご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 またこの度は私たちのアメリカでのトレーニングに多大なご寄付を頂戴し、心より御礼申しあげます。
2月17日から約2週間アメリカのアリゾナにあるAthletes Performanceにてトレー二ングをさせて頂きました。
 現地に行くまでは、どんなトレーニングをするか興味津々でした。NFL、MLB、様々なアスリートが練習をする施設なので、そのレベルに付いて行けるか不安な気持ちもありましたが、実際やってみると基本的な事から、アメフトの専門的な動きまで様々なトレーニングだったので、不安な気持ちを忘れるくらい、上手くなろう、強くなろうという向上心に変わりました。
トップアスリートでも私達と同じ基本的な練習を日常的に行っているのを、目の当たりにして、日々の積み重ねが最も大切なのを実感しました。
 今回、このような貴重な体験をさせて頂いた事を自分のものにし、チームの力になるように伝えていきたいと思います。
 本当にご支援ありがとうございました。    

■RB/QB 新3回 前田 真郷
KAISERSのOBの皆様、今回は私達の為に多大なる寄付をして頂き本当に有難うございました。
私は昨シーズン体重を増やしながらスピードもアップさせる為にはどうしたらよいかという事を考えて、シーズンをスタートさせました。
これは一回生のプレーオフの立命戦で、前半終了時点での体力の消耗がとても大きく、後半にパフォーマンスが低下し、そういう意識が高くなったからです。
しかし、実際体重を増やして行く中でスピードも上げるという作業は、簡単なものではありませんでした。
実際夏頃に体重を増やしすぎて、それが怪我の原因となってしまい、そのままシーズンを迎え自分のパフォーマンスが出来ずにいました。
自分の中で色々試行錯誤していく中で、もうちょっとこうしたら伸びるんじゃないかという事が多々あり、結局不完全燃焼のまま昨シーズンを終えてしまいました。
しかしシーズンが終わる頃、今回の渡米の話を頂き、是非アメリカでもトップクラスのトレーニング施設のアスリートパフォーマンスでトレーニングをしたいと考えました。
また、私は2月2日にアメリカ対世界選抜の試合が控えており、同世代のアメリカのトップ選手とプレー出来る機会があったため、将来カレッジで活躍するであろう選手
がどの位のレベルなのか、またNFLに行く選手がアスリートパフォーマンスでどのようなトレーニングをしているかという事にとても興味がありました。
アスリートパフォーマンスでのトレーニングはとても新鮮なものばかりでした。
身体を上手く使うためのトレーニングや、筋肥大のトレーニング、
また測定の数値を伸ばすトレーニングなど、自分が今一つ分からなかった点が埋まって行くような内容ばかりでした。
トレーニングが終わった後には、自分専用のプロテインが出され、冷水、温水を繰り返し入る交代浴や、プールも完備されており、効率良く疲れを取るための施設も揃っていました。
アスリートパフォーマンスでのトレーニングの中で特に効果を得る事が出来たのは、体幹トレーニング、そしてNFLコンバインでも実施されている測定ドリルのタイム向上でした。
全てのトレーニングで体幹を意識し、日頃あまり使わない筋肉を使った事で、今までとは違う感覚で動く事が出来ました。
また、3コーンドリルや20ydシャトルのタイムも伸び、成長が実感出来ました。
アスリートパフォーマンスでのトレーニングを通じて、自分の成長出来る点を再確認する事が出来ました。
ここで学んだ事を関大の他の選手に還元し、チーム全体として成長出来るように努めていきたいと思います。
アスリートパフォーマンスでのトレーニングが終わった後、フットボールユニバーシティという各州で行われている小学生から高校生で構成されるキャンプに参加しました。
ただ、アメリカの高校生といっても、奨学金をもらって大学に進学する生徒は約2%位で、世界選抜の時のアメリカ代表の選手達はそういう選手ばかりでしたが、今回参加していた選手相手なら日本人の高校生でも必ず通用するレベルでした。
実際プレー面で負けてる部分は見当たりませんでした。
しかし、日本人と大きく違う点は、自分の実力関係無く、どんどん前に出てアピールをする積極性でした。
真剣な眼差しでプレーしている周りの選手を見て、根本的な部分を見直す良い機会になりました。
これから日本の高校生は、出来るのなら早い内にアメリカに来て、こういった環境でプレーをした方が良いと思いました。
またフットボールユニバーシティのコーチ全員は元NFL選手で、そういった方から指導を受ける事が出来た経験はとても大きいものでした。
今回のトレーニング研修はこれからの自分の人生にとって、大きな財産となるものばかりでした。
こういった場を提供してくれたコーチ、関係者の方々、そして多くの寄付をしていただいたOBの方々にこの場を借りてもう一度御礼をします。
本当にありがとうございました。
この経験を糧に、チームを日本一に導く選手になるため精進していきます。
今年度も応援よろしくお願いします。

■WR/QB 新3回 高崎 慎
この度は、他では味わうことのできない経験をさせていただき、私はとても幸せな環境に身を置けていることを改めて実感いたしました。Athletes Performanceでは体幹の重要性や、身体の使い方を一から詳しく、そしてわかりやすく指導していただきましたし、食生活の面からも朝、昼、晩、何を摂取すれば良いか、個人個人の不足しがちな栄養素を教えて頂いたりと改善すべきところをたくさん発見することができました。その改善点を克服することでもっと上を目指すことができると思いました。そして海外で活躍している一流のアスリート達を間近で見て、共にトレーニングできたのは、とても刺激になりましたし、自分の中で理想となる体格を明確にイメージすることができたし、アメリカの同期の人間を尊敬視するのではなく、1人のライバルとして見ることによって、日本のWRの中で群を抜く。という具体的な目標を持つことができました。そのために土台となる基礎を固め、身体を作りあげ、アメリカ人のように大きくて速い選手になりたいと思いました。自分に何が必要なのかを、レベルを上げるためには何をすべきなのかを改めて考える機会を頂けたのは、OBの方々、父兄の皆様の支えがあるからこそです。アリゾナ滞在中に中京大学の方達に講演する機会をいただいた際、私自身が話したことも周囲への感謝の気持ちについてです。私たち学生は自分一人の力では何もできません。父に「みんなは敵じゃない。自分の味方」という言葉をよくいただきます。私はこの言葉が大好きでいつも支えられていることを実感し、その度に頑張ろうと思えます。みなさんのご好意を決して無駄にせず、チームメイトたちに還元することが私の務めであり、その結果チームメイト全員の力の底上げに繋げたいと思っています。今年こそ真の日本一になりたいとチーム全員が思い、一丸となっているので不可能ではありません。その中で学年関係無く、私がチームを引っ張り勝利に貢献し、感謝の気持ちを「日本一」という形で表すことができるよう頑張ります。この度はご支援いただき本当にありがとうございました。
■LB 新2回 林 直輝
この度は、私達に貴重な経験をさせて頂きありがとうございます。皆様の御厚情がなければ成し遂げられなかったことです。私は、昨シーズン試合に出さしてもらい関学大、立命大と戦ううちに自分の課題はフィジカルの弱さだと再認識しました。元々、自分の弱点はサイズの小ささだということは分かっており、逆に自分の強みはプレースピードの早さだと思っていました。だから、スピードは落とさずにサイズアップすることを考えて努力していたのですが、なかなか結果は出ず、そもそも具体的なやり方が分かりませんでした。そんな時に、今回の研修に声をかけてもらい、いい機会だと思い、行かしてもらうことにしました。今回の研修に行って、本場のトレーニング方法からスピードトレーニングの方法、栄養学などを教えてもらい、目に見える程の成長ができたと思います。体重は3週間を通して約5kg増えることに成功し、スピードも40ヤードのスタートを意識した、10ヤード走では今までに出たことのないタイムを出すことができました。また、食生活の意識も、今まではあまり考えていなかった栄養素のバランスを自分で計算して食べられるようになりました。これらの成長を次はチームの皆にしてもらえる様に教わった事をひとつひとつ伝えるのが今の自分の仕事だとも思っています。本当に今回の研修を通して、普段の生活からは得られない刺激をたくさん得られたと思います。トレーニング施設でNFL選手を間近で見て、同じメニューをするというものは、日本に帰ってからのトレーニングをする姿勢も変わってくると思います。このような経験をさせて頂き本当にありがとうございました。今回の皆様の期待に応えれる様に日々努力して今シーズンに良い結果を残せるように頑張っていきたいと思います。

3.FBU スケジュール
FOOTBALL UNIVERSITY

175 N Main Street, Wharton, NJ 07885, P (973) 366-5027, F (973) 366-8449
2012 FBU Phoenix – Camp Itinerary

Taking your game to the next level!

Friday, March 2nd – Practice Schedule

4:30pm – 5:30pm: Formal Registration – Featuring the new Alumni Express Lane
5:30pm – 6:00pm: Coaches Introductions and Player Orientation
Note: Alumni dismissed w/Coaches (@ 6:00pm) for special Alumni Breakout Session
6:10pm – 6:30pm: Performance Under Pressure seminar
6:40pm – 7:20pm: Classroom by position (Instructors show overview of weekend)
7:30pm – 7:45pm: Group warm-up
7:45pm – 9:00pm: On-field drills
9:00pm – 9:15pm: Final Admin & Dismissal

Saturday, March 3rd – Practice Schedule

8:00am – 8:15am: Arrive and Assemble
8:15am – 8:55am: NCSA presentation to athletes
Parents Q&A with instructors (Coffee & donuts served)
Special Alumni Breakout Session
9:05am – 9:50am: NCSA presentation to Parents
Athletes – Position meetings (Period 1)
Youth/HS Coaches Clinic
10:00am – 10:15am: Group warm-up
10:15am – 11:45am: Athletes – On-field drills (Period 1)
11:55am – 12:30pm: Lunch
12:40pm – 1:00pm: Leadership seminar
1:10pm – 1:55pm: Athletes – Position meetings (Period 2)
2:05pm – 2:25pm: Group photo (on-field, by position) / Group warm-up
2:25pm – 3:55pm: Athletes – On-field drills (Period 2)
4:05pm – 4:50pm: Athletes – Position meetings (Period 3)
5:00pm – 5:10pm: Group warm-up
5:10pm – 6:25pm: Athletes – On-field drills (Period 3)
6:25pm – 6:30pm: Final Admin & Dismissal

Sunday, March 4th – Practice Schedule

8:00am – 8:15am: Arrive and Assemble
8:15am – 9:30am: Athletes – Position meetings w/film study (Period 4)
9:00am – 9:55am: Parents – FBU Programs Discussion
9:40am – 9:55am: Group warm-up
9:55am – 11:10am: Athletes – On-field drills (Period 4)
11:20am – 12:00pm: Lunch – Featuring Athletic Nutrition seminar (20 mins)
12:10pm – 12:30pm: Rules for Success seminar
12:40pm – 12:50pm: Group warm-up
12:50pm – 2:05pm: Athletes – On-field drills (Period 5)
2:15pm – 2:30pm: Family Interactive Period
2:30pm – 4:30pm: Awards / Closing Remarks / Player Evaluation with Instructors


FBU Logistics

LOCATION:
Tempe High School
1730 S. Mill Ave
Tempe, AZ 85281
Phone: (480) 967-1661

PARKING: Available at and near Tempe HS

APPAREL: During registration you will receive your bag of FBU apparel. Please make certain you give your bag (with your remaining gear) to your parents/guardians or secure it in your vehicle.

(Please make certain to wear all of your FBU apparel)

CONCESSIONS: Limited custom FBU apparel will be available for purchase at the camp, from Friday night through Sunday (location TBD), once the registration process is complete.

*Note: Athletes’ lunches are provided as part of the camp on both Saturday and Sunday. There is not normally a food concession for visitors, however, so parents should plan accordingly.

PARENT SEATING: Primary is the stadium/bleacher seating at the venue. You may also bring your own lawn chair. Please note that parents will not be allowed on the field, unless called to do so by the FBU staff/coaches.

HOTEL:
Holiday Inn Express & Suites – Tempe
1520 West Baseline Road
Tempe, AZ 85283
Phone: (480) 831-9800
Rate: $109.00 (+ Tax)

(FBU does not provide housing or hotel accommodations for athletes or family members. Hotels must be contacted and reserved by athletes or parents/guardians.)

WHAT ATHLETES SHOULD BRING: Athletes will receive performance apparel, however, we highly recommend you bring the following clothing and/or items: Mouth Guard IS MANDATORY – a TapouT mouthpiece is provided to each athlete and extras may be purchased on-site. All linemen should also bring their own helmet. Each athlete should bring a gym bag containing: Warm-up Jacket and Pants, Long Sleeve T-Shirt, Shorts, T-Shirt, Socks, Towel, Football Cleats and Running/Workout Shoes – as well as a pen and notepad (for the classroom).

HIGHLIGHT VIDEO (Optional): Athletes wishing to submit a highlight video may do so online, using the link in their FBU Camper Profile at www.footballuniversity.org. Simply click on the link “Post Highlight Video” and follow the instructions. The finished video should consist of 5-8 game footage plays, in which the athlete is easily identified, not to exceed 3 minutes in length. The video itself should be “pure football” footage – including no “extras” other than markers or spot shadows for athlete identification. DO NOT include introductions, pre-game, commentary or background music. Highlight videos may be posted anytime before or after attendance at a regional FBU camp.
以上
スポンサーサイト
( 2012/03/14 00:46 ) Category OB会伝達事項 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。